フライング発表
社会ニュース : 北大、11時間早く合格発表 HPで“フライング”

北大によると、22日夜、合格者の受験番号をコンピューターのサーバーに入れたが、受験番号のページを表示できないようにするなどの対策を忘れたため、「合格者一覧」のアドレスを打ち込むと閲覧できる状態となっていたという。
迂闊なミスでしたねぇ。
でも、この≪「合格者一覧」のアドレス≫ってのはどうやって調べたんだろ…あ、受験生にはあらかじめ教えてたんですかね? 「このページで発表しますよー」って。それで、気分が急いていた誰かが何の気なしにアドレス入力したら、あら見れちゃった、みたいな。
いったい何人ぐらいが見てしまったんだろうなぁ。いつ見たからって結果が変わるってわけじゃないけども、浮かれたり落ち込んだりするのが人より早かったりするだけで。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-24 01:23 | ニュースに的外れ


<< この記事タイトル、ムカつく 今日は「マネキン記念日」 >>