ダメじゃん、コイツら
社会ニュース : 1500人がのぞき見 社保庁職員の8・5%
 社会保険庁の職員による年金の個人記録の業務外閲覧問題で、同庁は16日、正職員の8・5%に当たる少なくとも1500人が“のぞき見”をしていたとする内部調査をまとめた。17日に開かれる自民党の社保庁改革をめぐる合同会議に示す。
 このうち、小泉純一郎首相や福田康夫前官房長官など政治家の情報をのぞき見していたのが約600人だった。
 人数はさらに増える可能性もある。同庁職員の個人情報に対する意識の低さがあらためて浮き彫りになったことで、政府や自民党で検討されている同庁の改革論議に影響を与えそうだ。
自分が同じことされたらどう思うか、なんてことは考えもしないんだろうな、このヒトたち…。自分たちの立場をちっとも理解せずに、興味本位でさぁ…学歴は立派かもしんないけど、頭と心はダメな類だねぇ。
こんなヒトたちが我々の情報を握ってると思うと心底怖いわ。それに恐らくこの覗き見職員は大した処分もなされることなく仕事を続けるんだろう。あ~やだやだ、官公庁の腐った体質は!
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-17 01:33 | ニュースに的外れ


<< 里谷側からの発言 今日は「セントパトリックデー」 >>