ちょいと前には
「会って話をしたい」とか今更なコト言ってた日枝会長ですが…

経済ニュース : ニッポン放送株の49%確保 ライブドア
 ライブドアが保有しているニッポン放送株の比率が、議決権ベースで49%後半に達したことが16日、分かった。複数のライブドア関係者が明らかにした。
 週内にも経営権を掌握できる50%超を取得するのは確実な情勢。最終的には、ニッポン放送による新株予約権の発行に関する今後の司法判断に委ねられるが、ネット企業が大手メディアを傘下に収める前例のない買収劇が、現実味を増してきた。
こうなっちゃったらそんなコト言ってるヒマじゃなくなったようで。

…しかし、つくづく不思議なのは「何でそこまでライブドアを拒絶するのか」。まーグループ企業が揃いも揃って一斉に拒絶してねー。ホリエもんはかなり苛立たしいコト語ってたようで、それが癪に障ったってのも判らんでもありません。でもこれ、グループの内輪で利益を囲い込もうとする意図が見え見えでなぁ。元来企業グループってそんなものだから、それはそれでいいんだけど、それを守ろうという理由付けに「フジグループ内にいた方が一般株主にとっても利益になる」とか言うから苛立つんだよなぁ。

あ、あと「ライブドアはフジで何をしたいのか」もよく判りません。ラジオやテレビに対して否定的な物言いをしてるのに、それでも傘下に収めようと執着するのは何故なんだろう。
何となく「これだけ騒ぎになって、ヒッコミがつかなくなったんじゃ?」なんてバカな勘繰りをしたりして。

…しかし、どっちにしても今後フジはどうなるんだかなぁ。

追記
続報です。50%を超えたことが発表されたようです。
経済ニュース : ニッポン放送株50%超確保 ライブドア経営権取得へ
この記事、先にTBした記事と文面がほとんど変わってなくて、急ごしらえなのが目に見えて判ります。おそらく50%超えを受けてフジ側からまた発言があるでしょう。どう対応する気なのか、楽しみです。

更に追記
東京地裁が、予約権発行へのニッポン放送の異議申し立てを棄却しました。
社会ニュース : ニッポン放送の異議退ける 東京地裁、ライブドア連勝
新株予約権の発行が支配権維持を主な目的にする不公正な買収防御策に当たる≫という11日の東京地裁決定はまったくもって正しいと思うのですが…これのどこに異議を挟む隙間があるのやら。
まぁフジ側は当然、まだまだ抵抗するんでしょうね…。何しろ全グループ挙げて抵抗してるからなぁ、この程度であきらめやしないでしょう。

2005/03/17追記
ライブドアのニッポン放送への参画への報道が出てきました。
芸能ニュース : 堀江氏、ニッポン放送の社長就任を検討
 堀江氏が社長となり、取締役会を握れば、増資したり、フジテレビ株を買い増すことも可能。高木教授は「フジテレビの新株予約権は増資の規模が大きすぎた。集めた資金の使途さえ明確にできれば、裁判所も増資を認めるのではないか」と推測する。ライブドアは総会後に増資してフジテレビが保有するニッポン放送株の比率を25%以下にして、フジへの影響力を復活させる方向だ。また、増資で得た資金でニッポン放送が持つ22・5%のフジ株を25%まで買い増し、フジの持つニッポン放送への議決権を消滅させることもできる。
ひょっとして、ホリエもんは「テレビ局の社長」になりたかっただけなのかなぁ…いやいや、まさかねぇ。
しかしフジも、自分とこの価値を落としてまで拒否するとはなぁ…この結果がどうなるにせよ、もはやフジは今のままじゃ生きてけなくなるんじゃ…。
よければクリックしてね♪

余談
今「WBS」を見てたら、株価情報の中でこんな説明がありました。
民法各局は軒並み(株価が)上昇しました。

きっかけはフジテレビでした。

(爆笑)。

何故笑えるのか判らない方はフジテレビのホームページ行って、画面左上のフジテレビの謎のマークの隣の小っちゃい画像を見てくだされ。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-16 14:06 | ニュースに的外れ


<< 日本の真ん中 茨城の桜が一部咲き始めたようです >>