ピーターパンの版権
芸能ニュース : 「ピーターパン」の続編、英女性作家が執筆へ
 永遠のベストセラー「ピーターパン」の著作権を所有するロンドンの小児病院は13日、英女性作家ジェラルディン・マコーリアンが続編を執筆すると発表した。
 病院は「ピーターパン」誕生100周年を記念し、昨年から続編執筆者を募集していた。
(中略)
 病院は著作権が切れた後も安定収入の道を模索していた。著作権は欧州では2007年、米国では23年に切れるという。
「ピーターパン」の著作権は、病院が持ってるんですか…。今ネットで検索したら、作者のジェームズ・バリ氏は難病の子供たちのために病院へ寄付した、とのこと。なるほど…本当に子供たちのことを考えていたのでしょうね。
そして病院は、著作権が切れた後のために、新しい収入源として続編を要請した、ということなんですね。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-15 00:10 | ニュースに的外れ


<< 今日は「靴の日」 DIMSDRIVE、「お米」に... >>