救急車の有料化を検討
政治ニュース : 救急車有料化を本格検討へ 消防庁、出動の増加で
 総務省消防庁は14日、増え続ける救急出動に対応するため、緊急度が低い出動の有料化や民間業者の活用の可能性について本格的な検討を始めることを決めた。
 現状のペースで出動が増えれば現場への到着遅れなど本当に必要な出動に支障が出る恐れもあるため、出動回数の抑制に結び付けたい考え。無償の救急制度が大きく変わる可能性もあり、消防庁は「国民の意見も十分に反映させながら進めたい」としている。
(中略)
 検討会はまず、現行の消防救急の範囲を限定する是非を議論。限定する場合は、消防機関が患者の重症度や緊急度などに応じて優先度を判定する「トリアージ」(負傷者選別)の基準作成を検討する。
ある程度は仕方ないのかな、と思います…いたずらな呼び出しが抑制されると思いますし。
ただ、有料化ということを気にして、本当に必要な人が呼び出しをためらってしまう危険性もあります。
なので、もし有料化するにしても、明確かつ誰にでも判る言葉で説明できる基準を、しっかり考えてもらいたいですね。

よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-14 15:55 | ニュースに的外れ


<< 根本的な対策ではあるけど システム自体は悪用できないにしても >>