世間の狭さを測る実験
世間はどのくらい狭いのか | Excite エキサイト

アメリカの大学教授スタンレー・ミルグム博士が1960年代に行った計測方法は次のようなもの。:
まずランダムにアメリカ国内の人々を選び出し、そこへ見ず知らずの人の顔写真と住所氏名を入れた封筒を送る。その中には「この写真の人物を知っているなら、あなたの知っている住所に送って下さい。知らなければ貴方の名前と住所を記録して、知っていそうな貴方の友人にこの手紙と一緒に送って下さい」という手紙も入れておく。無作為に選んだ送付先を起点として何人に封筒を転送すれば、その写真の人物を知っている人に行き当たるかどうか、これで調べたわけだ。
その結果が、なんと平均5.5人。うわ、狭っ

ちょっと不思議なのは、「いつのまに42通に増えたのか」ということ。こうなると「最初に何通送ったのか」「送ったが届かなかったのが何通あるのか」が知りたくなりますね。
人気blogランキング
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-12 01:57 | ニュースに的外れ


<< RealでJUDAS PRIE... 今日は「二月堂お水取り」 >>