当時確かテレビで再現フィルムを見た
爆乳ストリッパーのシリコンがeBayに | Excite エキサイト

確か日テレだったかな。特番だったか「世界まる見え」だったかは忘れましたけど、その辺の番組で、被告本人登場の再現フィルムが放送されたのを見た記憶があります。おそらくこの記事で挙げられているテレビ番組「ザ・ピープルズ・コート」の映像だったのでしょう。
確かに、デカかったです…一つ0.9kgという重さより、あれが一瞬で加重したら首の骨ぐらい折れてもおかしくないように思えるような、そういう説得力のある大きさでした。

アメリカンポルノ女優の場合、デカい人は桁外れに大きいですからね~。普通の生活は困難だろうなぁ、ってぐらいに。ちなみに今までで一番衝撃的だったのは…いや、やめとこ。


2005/03/09追記
続報です。落札者が発表されました。
爆乳ストリッパーのシリコン落札者はあの会社 | Excite エキサイト
落札したのは、昨年「聖母マリア像のような焦げ目のついた、10年ものの食べかけのチーズサンドイッチ」を$28,000(およそ293万円)で落札して話題になったゴールデンパレス社だそうです。今回シリコンに支払ったのは、$16,766(およそ175万円)とのことですが、これは果たして高いのかしら?

シリコンをどのように利用するかはまだ発表されていない≫そうですが、去年のサンドイッチを≪透明プラスチックのケースに入れて広告のための全米ツアーに送り出した≫ということですから、きっと同じような形で広告に使うのでしょうね。

しかし…「私の昔のファンはいま私がどんな風に見えるかわからないでしょうね」って、そりゃあ≪アメリカのブラサイズ69HH≫(って、そんなブラがあること自体スゴい…)から、普通の大きさ(?)になっちゃったら…ねぇ。
人気blogランキング
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-07 20:20 | ニュースに的外れ


<< センセー… 災害回避で参加回避される >>